激務で増えたにきびを池袋のクリニックで治療してもらいました

第二次成長期が始まった頃からにきびに悩まされるようになりました

第二次成長期が始まった頃からにきびに悩まされるようになりました / スキンクリニックに通ってにきびを完全になくすことにしました / 顔全体の肌が若返り、血色が良くなったように感じました

子供の頃は吹き出物が出ることがない、ツルツルの肌だった私ですが、第二次成長期が始まった頃からにきびに悩まされるようになりました。
ピークは中学3年くらいだったと思いますが、毎日自分の顔を鏡で見るのが苦痛でした。
よくにきびができた場所はフェイスラインの下と頬、おでこです。
常に赤と白のにきびが出ており、初対面の人と顔を合わせるたびに不安な気持ちになりました。
その年頃であれば当たり前のことですが、可能なまでに気にしており家では鏡を見ながら潰すことも珍しくありませんでした。
この思春期にきびは20歳くらいになるとほとんど出なくなりました。
身長の伸びも終わっており、体が大人になったのだと思います。
しかし跡は残ったままであり、きれいな肌の人を見ると嫉妬を感じました。
社会人になると経済的な余裕が出るようになり、肌をきれいにする治療を受けようと思ったこともありました。

本日の末広亭
トリ鯉八師匠はにきび
一番最初に見た鯉八師匠の演目
伯山先生お披露目の池袋演芸場
あまりに面白くてすっかりハマってしまったのよな
今日のにきびも最高に面白かった!!!
10日間通いきったのでこの画像使ってもいいよね?! pic.twitter.com/WGLbC5tjCB

— ノラネコ29号 (@NAMONAKINEKO29) January 30, 2022