激務で増えたにきびを池袋のクリニックで治療してもらいました

顔全体の肌が若返り、血色が良くなったように感じました

まず診療は、治りきっていなかったにきびの原因を突き止めるところから始まりました。
私の場合、菌が残っていることとビタミン類の不足でした。
そこで外用薬と服用薬、サプリメントを飲み続けて経過を見ることになりました。
効果は少しずつでしたが、確実にありました。
飲み会などで暴飲暴食をしないかぎりは着実に吹き出物が減っていき、社会人デビュー前の状態に近づいていきました。
それから行ったのがレーザー治療です。
数種類のレーザーを使って、肌質改善とクレーターの除去をしました。
フェイスラインと頬に効果があり、新しい吹き出物は全くできなくなりました。
残念ながらおでこにはあまり効果がなく、大きなクレーターが残ったままです。
それから受けたのがピーリングという、角質の最新再生を行う治療です。
刺激があるから、最初は避けていたようだったのですが、私には効果的でした。
顔全体の肌が若返り、血色が良くなったように感じました。
残っていたクレーターや赤みがなくなり、健康的な状態になりました。
これらの治療を受けている間、ローションやクリームを使った保湿は毎日していました。
その効果がピーリングにより倍増したようで、さわり心地もすべすべになりました。
肌に大金をかけたのは初めてでしたが、それだけの価値があると思いました。

第二次成長期が始まった頃からにきびに悩まされるようになりました / スキンクリニックに通ってにきびを完全になくすことにしました / 顔全体の肌が若返り、血色が良くなったように感じました